2007年11月3日土曜日

大満足の一夜

昨日、夕方から、K田くんの運転する車に乗り込み、はるばる飯塚まで・・・


行って来ました、嘉穂劇場!!

観て来ました、ギンギラ太陽's!!


まず、嘉穂劇場が、あんな商店街の真ん中にあるだなんて思ってなくて、びっくり。
田んぼの真ん中とかにあるイメージだった・・・

10分押しで開場。
「演出の都合上・・・」って言ってたけど、何かトラブルでもあったんだろうか。。

中に入ると、入口横に売ってるギンギラグッズ。
Tシャツが可愛くて、買おうかどうかちょっと迷いましたが、チケット代でお金を奮発していたので断念・・・
でも、ひよこ侍のDVDをなんと1000円で販売していたので、
上演後に思わず買ってしまいました。
1000円ならそりゃ買うだろう。


劇場内部へ。
外から見ると、意外とこじんまりとした印象だったけども、
劇場の中に入ると、やっぱり広い空間にちょっぴり圧倒。
流れてたBGMも含め、
いかにも大衆演劇!っていう雰囲気がとってもいい感じで心地よかったです。


三坂さんから劇団先行予約で予約した座席は升席。
4人分の料金で5人座れるのでお徳なのですv
升は指定で、スタッフの人に案内されついて行くと・・・

なんと一番前ではないですか・・・!!

上手から2番目の升。
役者が下手側を向いた時とか、少々見づらくはありましたが、
表情がよく見える上に、大迫力の殺陣を目の前で見られたので、これはこれで満足。


開演まで、前日に予約したお弁当を食べました。
なんと1個1000円の幕の内弁当!(もう一種類は1500円!)
「高いな~」と思いましたが、どうせだしと思って思い切って買ってみました☆

そしたらこれが美味しい美味しい。
きっと高級な料亭とかのお弁当なんだろうなぁという感じで、これまた大満足。


お芝居の内容自体は、まだ上演期間中なので、とりあえず割愛しますが、
本当に本当に『大満足』でした!!

普段お芝居を観ていると、色々気になって、なかなか純粋に楽しんで観ることってできないんですが、
今回は本当に「純粋に」楽しむことができました。
初日だからなのか、色々トラブルはあったみたいだし、気がつくことはいくつかあったのですが、それも許容できるぐらい楽しかったです!

最後、大塚さんがカーテンコールで
「これからも地元の人が楽しめる芝居を作っていきます!」
とおっしゃっていましたが、
私は全然地元の人間じゃないですが、充分楽しめました。
だから、ギンギラが福岡で面白いと言われるのは、決して身内ウケとか、地元ウケだけに頼っているのではなく、
本当に人を楽しませる力を持っているだからだろうなと思います。


しかし、ギンギラのこの、万人に受け入れられやすいストーリーとキャラクターで、社会問題や時事問題をテーマにして物語を展開する手法、
同じ研究室の某T口くんが、卒研の中間発表で自分のアニメ作品の評価について分析してたのと、ほぼ同じ理屈なんですよね。
彼の場合は、「壮大なテーマを低俗なストーリーで描くことによって生まれるパロディ」が評価されているのだろう、とのこと。

今、こういった作品たちが世間で受け入れられているというのは、
色々な問題を抱える現代社会の中で、
それでも「人生を楽しみたい」と願う人々の心の表れなのかもしれないですね。


観劇後、福岡に戻って来た後は、FPAPの芸文助成勉強会のために帰福していたY山さんに会うため、
川端商店街のしんちゃんに駆けつけ。
久しぶりにお会いできて本当に嬉しかったです!!

2次会(?)では中洲のカフェで2時過ぎまでおしゃべり。
ある人生の一大決心について、大人の方々と延々議論してきました。
ほんと、悩みも人それぞれ、いつ何があるか分からないのが人生ですよね。


そんなこんなで、本当に大満足の一夜を過ごしました♪

2 件のコメント:

2級L さんのコメント...

おおおっつ!
盛りだくさんでうらやましい☆

haru朕 さんのコメント...

>Lさん
ほんと盛りだくさんでした☆
11月は観劇の予定がたくさんでワクワクです♪