2007年11月26日月曜日

カフェ芝居

薬院にあるcafe sonesというカフェで行われた、テアトルソネスというイベントに行ってきました。

カフェを舞台に、3つの劇団がそれぞれ20分ほどのコント芝居を行うオムニバスライブ。

劇場以外の場所でやるお芝居というのにずっと興味があって、
行こうかどうかずっと迷ってたのですが、
学祭の片付けも昼過ぎで終わって時間もあったので、
大学合同で知り合ったガラパの福岡くんに(当日なのに)予約をお願いして、
思い切って観に行くことにしました。


そして感想。


いやーめちゃくちゃ楽しかったです!!

それぞれのお芝居自体もすごく面白かったし、
合間にあったライブもとっても素敵だったし、
何より、あの狭い空間の中で作り上げられる空気感
芝居と役者とお客さんが一体となって舞台という空間を作り出している感覚が、
最高に心地よかったです。

途中、エチュードのお題を出すのをふられて、かなり焦って変なこと言ってしまいましたが・・・(苦笑

カフェとかバーとか、ああいう狭い空間でのお芝居、やはりすごく面白いです!


あと、私は随分前から「コントがしたい、コントがしたい」と言ってるんですが、
やっぱり良いですね、コント。
難しいだろうけど、絶対楽しい!
短編のオムニバスコント。やりたい・・・!!


あああ、なんかすごい興奮した勢いで書いてます。

逆もげのせいで痛い右手の中指とか気になりません。

嘘です、ちょっと痛いです。

あ、逆もげって、逆剥けのことなんですよ。

四国にはうどんタワーはないですが、ゴールドタワーならあります。

意味が分かりませんね。

酔ってはないですよ。

でも疲れたのでとりあえず寝ます。

明日から卒研再開だー

3 件のコメント:

きっしー さんのコメント...

ソネス芝居よかったよねー。
コント系ってやったことないし、(多分)私がやる分には苦手なジャンルではあるんだろうけど…でもなんかうずうず、うずうず。

私も卒研やらなきゃ…!
先生との対決まであと4時間30分w

イライザ さんのコメント...

いいよなぁ、コント。
狭いトコで二人か三人くらいのヤツ。

キサラギみたいなのは無理でも、尺を区切って短くすれば結構いけるんじゃなかろうかと。
まぁ、それでも難しいんだろうとは思うけど。
そこに噛み合わない会話ときっちりとした伏線の回収とがあれば最高かな?

haru朕 さんのコメント...

>きっしー
きっしーとコントがやりたい!
と私は随分前から思ってたよ(笑
是非、一皮剥けて欲しい。

>イライザさん
さぁ、いいと思ったその勢いで脚本を書くんだ!書くんだ!
と、脚本書けない人が無責任に言ってみる(笑